歯専用の「激落ちくん」で歯を白く

ある朝、夫に「歯が茶色いよ、前歯しっかり磨いたほうがいいよ」と言われました。毎日しっかり朝と夜磨いていたので、鏡を見ないでも大丈夫と思っていたのですが、手鏡でよく見てみると確かに前歯が茶色くなっていました。まるで映画に出てきそうな魔女の歯、まだらで濃い茶色。タバコも吸わない私は、自分の前歯を見てとても驚きました。

歯はブラッシングに加え糸ようじも使っており、食事の後も歯がツルツルになることを舌で確認できるまで磨いていたので、こういう状態になっているとは思いもよりませんでした。 歯がまだらな濃い茶色になった原因として考えられる二つのことがありました。

一つ目はこの頃ご近所で風邪が流行していて喉が痛かったので、消毒にうがい薬を頻繁に使っていたことです。もう一つは、歯磨き粉を液体タイプにしたことでした。おそらく液体歯磨きのフッ素コートがうがい薬の色素を歯の上に沈着させてしまっているのではないか、と推測しました。「歯の上に色素が乗ってしまっているなら擦れば落ちるのではないか?」と思いつき、そして台所に置いてあった新品の「激落ちくん」で歯を擦ったら白い歯に戻るのではないかと、使用してみました。

この予測は的中し、少し擦ったらスグに歯は真っ白になりました。それどころか、自分の人生で見たことが無かったぐらい真っ白になり感激しました。その時はとても満足しましたが、翌日そのことを家族に話したところ、台所用の「激落ちくん」は、歯を削ってしまうのと、人体に毒性のある成分が入っており、使ってはいけなかったようです。後日、薬局で見掛けた歯専用の「激落ちくん」を購入しなおし使用しています。

使用感は、台所用の「激落ちくん」より当たりは柔らかいです。歯茎が傷つかないのと、ちゃんとちゃんと真っ白に綺麗になります。気が付かないうちに歯の表面には茶渋なのどの色素が沈着しています。手軽な価格で買えるので、こちらの文章を読まれている皆様にも一度使用してみることをお勧めします。

歯のホワイトニングができる歯磨き粉の人気ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です