歯を白く綺麗に保つ方法

歯を白く綺麗に保つ方法は、色が濃いコーヒーや紅茶や赤ワインや色が付いているジュースをあまり飲まないようにすることと、歯磨き粉や歯ブラシにこだわるということです。歯を白く綺麗に保つ為に、色が濃い飲み物を飲まないというのは一般的に広く知られていることだと思います。歯を白く綺麗に保つ為に、歯磨き粉や歯ブラシにこだわるということをしていない方は多いと思います。

歯磨き粉や歯ブラシを買う時は、普通の安売りの歯磨き粉や歯ブラシを買って使っている方が多いと想います。でも歯磨き粉や歯ブラシは色々な種類があるので、歯や健康に害の無い歯磨き粉や歯ブラシを使うと良いと思います。私は数年前から、石鹸歯磨き粉という体に害のある化学物質があまり入っていないものを使うようにしています。石鹸や研磨剤や天然のミントの香料が入っている、シンプルな成分の歯磨き粉です。石油から出来ている界面活性剤などが入っていないので、歯や健康にも害が無い歯磨き粉だと思います。

それから私は数年前から、歯ブラシを使う時は豚毛や馬毛や竹の繊維などの自然なもので出来ている歯ブラシを使うようにしています。やはり豚毛や馬毛や竹の繊維などの自然なもので出来ている歯ブラシを使って歯を磨いたほうが、歯がツルツルな舌触りになり綺麗に磨くことが出来るのでとても良いです。普通のナイロン製の歯ブラシを使って歯を磨いても綺麗になりますが、やはり自然なもので出来ている歯ブラシを使って歯を磨いたほうが、歯がツルツルになって綺麗になるような気がしています。それから歯の白さも保つことが出来るような気がします。

なので歯を磨く時は、豚毛や馬毛や竹の繊維などの自然なもので出来ている歯ブラシと石鹸歯磨き粉を使って歯を磨くと良いと思います。

歯の黄ばみを落とす歯磨き粉をご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です