娘との会話も弾んだ面白い物語とはいったい??

私は小説を読むのが大好きですが、今は本屋に行ってもたくさん本がありすぎてどれを購入していいか分かりません。

高校生の娘に最近お勧めの本ある?
と聞いてみると、『ラノベなんてどう?』と言われ、初めてラノベと言う言葉を聞きました。

ラノベとはライトノベルの略らしく適度に活字が読める文庫本と聞いたので、次の日、本屋に行って見たところ、これまた訳の分からないタイトルばかりの本が並んでおり、諦めて帰りました。

本屋で買わずとも手軽に何か読めないかなと思いググってみると、『小説家になろう』と言うサイトにいきつきました。

無料で誰でも読めるのに内容は本格的です。

この中から何人もの方が出版されてることもあり、本屋で購入するよりずっとお得だと思いました。

中でも私が一番面白いと思ったのは、『盗賊妖狐が現代に来たら、愛する彼女はヤンデレに変わっていた、かと思ったらツンデレに近いヤンデレだった。』と言うまたバカ長いタイトルで私には合わないかと思ったのですが、読み始めたら以外や以外、もうじきアラフォーになる私にも読みやすいものでした。

娘にも進めてみたところ、受けたようで親子の会話が弾みました。

この作品はまだ書籍化されていないようなのですが、スマホでどこでも読めると言うのがいいですよね、続きが気になります。

バンビウィンク ドンキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です