とにかく短くて少ない私の悩ましいまつ毛

長くて自然にカールしているようなまつ毛の持ち主の女性なら、どんなにアイメイクが楽しいのだろうといつも思います。
私のまつ毛は残念ながらその正反対とも言えるような短くて量も少ないのです。

目も奥二重で決してパッチリしているとは言えないので、メイクをする際には目元をいつも重視していました。
でも、もう最近は諦めて自分の顔の薄さ加減を受け入れるようにしています。

というのも、メイクを始めた当初はぱっちりした印象の目に憧れて、ビューラーは大きいものと目じり用の二つ使いをして、マスカラはボリュームとカールが持続するような商品を探してはまつ毛に刷り込むようにしてつけていました。
さら汗や涙で落ちないようにマスカラコーティングも忘れません。

しかし、そのつけるもののボリュームの多さと重さに私の少ないまつ毛は悲鳴を上げていたようです。
朝のうちはしっかり上を向いていたまつ毛が、時間の経過とともにどんどん下降してゆくのです。
その結果、お分かりかと思いますが見た目が立派なパンダになるわけです。
最初はつけているマスカラが悪いんだと思い、何度となくウォータープルーフだとかパンダにならないなどと言ったうたい文句の商品を見つけてはそれを使っていましたが、残念なことにどれも全く同じ結果なのです。

そこでやっと気が付きました。これはマスカラが悪いのではなくて、私のまつ毛の形状がもはや重さに勝てないのだと…。
今でも私のメイクボックスには使われなくなったマスカラが寂しそうに眠っております。

まつ毛がおもしろいくらい増える美容液

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です