大切なのは…「思いつめすぎないこと」

30歳を過ぎてから結婚しました。けれども、生理もきちんと28日周期で来ていたし…避妊をやめさえすれば、いつかは自然と妊娠するもの、妊娠できるものだという風に思っていました。

妊活を本格的に意識し始めたのは、避妊をやめて1年経ってからのこと。私の年齢を気にした夫のほうから促され、あ、そうか…と思い婦人科へと向かいました。基礎体温をつけはじめ、タイミング2回目で妊娠、けれども流産。その時からもっと妊娠を意識するようになりました。

その後本格的に不妊治療スタート。いろんな検査をして、自分の卵巣年齢が高いことを知りました。その時の焦り具合、周りへの嫉妬は…物凄かったですね。自分を責めて自分をどんどん追い詰めていきました。

タイミングをとっても妊娠できずにいたんですけど、なかなか体外受精に踏み切ることもできずで。今回がダメだったら次に体外受精、という時にタイミングと排卵誘発で妊娠することができました。

その時のことを振り返ってみると…

その時は、なぜか妊娠について一番考えていませんでした。どうせ無理、みたいな感じで。諦めてしまっていたんです。妊娠のにの字も考えないくらいでした。ただ、睡眠時間をきちんととって、3食きちんと食べて、散歩という名の運動をして。健康的な生活を送ってはいました。なんか身体の調子がいいな、今心も体も元気だなと思った時に妊娠することができたんです。

思いつめないこと、その大切さを知ったような気がしました。ただ、肩の力を抜こうと思ってもなかなか抜けるものではないのですが…考え過ぎてもなにもプラスにならない、ということがその時心の底からわかったような気がしたんです。

葉酸サプリ 効果 妊活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です